開運メイク®・大野裕美子 | About us
開運メイク®は、 フェイスリーディング法を基に、与えられたお顔に感謝することから始まり、毎日のメイクアップを【自分の心と向き合い整えるための聖なる儀式】と意味付け、【心穏やかで円熟された美しさ】を引き出すために考案されたメイク方法です。
開運メイク
334
page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,page,page-id-334,ajax_fade,page_not_loaded,,qode_grid_1300,footer_responsive_adv,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive
 

About us

私のプロフィールにアクセスしていただきありがとうございます。
私は36歳の時に、大きな交通事故に遭遇し、自身の左半顔を大きく損傷しました。 その当時の私は、離婚や仕事の不調などで人生に迷いが有り、 毎日がとても苦しくて不幸に感じていました。そんな悲劇的な自分の波動が、事故を引き寄せたのだと療養中の病院のベットの上で 一念発起し、自分の人生観、結婚観、仕事観などを大反省したのです。

私の傷だらけのお顔は心の反省が進む度に、回復に向かい、 メイクアップが出来るようになった時には、嬉しさと感謝の思いで 胸がいっぱいになったのを今でも鮮明に覚えています。 その出来事から「心をとお顔は深く繋がっている」という大きな大きな気付きをいただきました。

幸いにも一命は取り留められ、周囲の愛溢れるお友達や家族のサポートのおかげで 次の人生のステージに踏み出すことができました。

“お顔はその人の人生の縮図。過去を語り、未来を引き寄せます。”

顔と心は密接に繋がっていて、顔にはそのときのあなたの心や健康状態が表れます。それだけではなく、実は人の顔のそれぞれのパーツには意味があり、現在の状態や人生を読み取ることができるのです。

女性には「メイクアップ」という最強の味方があります。

ご自分がコンプレックスに感じているパーツも、見方を変えれば「世界にひとつだけの愛おしい個性」といえます。
洋の東西を問わず、昔から脈々と伝承され続けている「観・相・学」を 現代の生活に取り入れやすくしたのが、 私が提唱する「フェイスリーディング法」です。

自分のお顔を知ることは、自分がどこに居て、どこに向かっているのかを知ることでも あります。今まで培ってきた私の経験や顔の専門的な知識・技術を「開運メイク®」に体系化してみました。

このフェイスリーディング法をもとにした「開運メイク®」によって、 ますますあなたの美のパワーが開花し、 幸運を引き寄せていただけることを願っています。

大野裕美子

                                                                                                                         2016年 冬 吉日

face-readingohnoname600100

大野裕美子(おおの ゆみこ)

1966年 長野県出身

face-reading500500-200

略歴
リーディングメイクアップアーティスト
観相家
メノポーズカウンセラー
所属
株式会社フェイスリーディングアカデミー代表
一般社団法人日本フェイスリーディング協会代表
日本顔学会会員
NPO法人更年期と加齢のヘルスケア学会

東西の人相・観相学を現代の生活に取り入れやすくした「フェイスリーディング法」に基づき、メイクを通して心を整え人生を好転していく開運術「開運メイク®」のパイオニア。お顔の専門家、美容家として、老若男女問わず、さまざまなお顔と向き合いながら、開運メイクの意義を守り、伝え続けている。

 

 

“心に効くメイク”をモットーに、コンプレックスをチャームポイントに変え、一人ひとりのお顔を活かしたメイクで、願望を引き寄せていく開運メイクのほか、メノポーズカウンセラーとして更年期に関する広い啓蒙や、更年期世代の女性たちのカラダと心を美容の分野から支えるメノポーズ美容の分野でも精力的に活動を行う。

 

 

個人カウンセリングのほか、企業におけるメイク研修なども行い、これまでカウンセリングしてきた人数は7000人を超える。また、化粧セラピーの分野でも、医療をサポートするメイクを医療関係者とともに考察を進めている。

開運メイク®に関するお問い合わせはこちらから

開運メイク通信お申し込み

*必須
開運メイク通信お申し込み